クマのアトリエ

無料アイコンを描いています

クマさん、今なにをしてるの?

f:id:cumata-tan:20221124065905j:image

 

クマです。

 

え?

わかってる?

良かった、忘れられていなかった。

 

熊ちゃん

あんた誰?

 

クマ

……‼

 

こうなる前にお話したかった。

 

この2年間、主にTwitterで活動してきました。

イラストを書きちらかしてきた。

 

半ば絵師ブロガー、クマ。

 


半ばって何だ、自信をもて。

 

よし、自信を持とう!

 

f:id:cumata-tan:20221122205128j:image

 

Twitterでアイコンやヘッダー、ブログ記事用の漫画のご依頼を受けては描く毎日。

素晴らしい毎日。

 

熊ちゃん

だったのに何でさ?

 

現在アトリエ・ココナラ店、受付休止中。

 

Twitterのフォロワーさんの中にはこう思っている方もいるかもしれません。

 

クマさん、今なにしてるの?

f:id:cumata-tan:20221124070020j:image

 


何してるの? 絵の仕事もせずに!

 

しとるわ!

 

描いてますううう!

 

今クマは Heavenという組織に入って、絵を描いています。

 

熊ちゃん

何の絵を描いてるの?

 


え、えぬ…えぬ、えふてぃー。

 


かみかみじゃねーか、無理するな原始人。

 

NFTアート!

というものを描いています。

 

以上。

f:id:cumata-tan:20221124063024j:image


もうちょっと頑張れ。

 

原始人には難しいのよ。

 

えーと。

 

NFTアートとは

non-fungible token

略称NFT

 

非代替性トークン。ブロックチェーン上に記録される一意で代替不可能なデータ単位である。NFTは、画像・動画・音声、およびその他の種類のデジタルファイルなど、容易に複製可能なアイテムを一意なアイテムとして関連づけられる代替可能性がないという点で、NFTはビットコインなどの暗号通貨とは異なる。

 

クマ

Wikipediaさん、ありがとう‼︎

 

絵というものは、リアルであっても盗作などの問題がつきもの。

ネット上であればなおさらです。

いくらでも画像保存できますからね。

 

このブロックチェーンという技術を使えば持ち主が分かる(証明ができる)ので、盗作を防ぐことができるという画期的な仕組み。

 

絵だけではなく、音楽や動画もNFTにすることができます。

 


誰でも買えるの?

 

作品の売り買いには仮想通貨が使われます。

 

仮想通貨

 

ビットコインなどが有名ですね。

 

暗号通貨もブロックチェーンによって成り立っているものですが、代替性が効くという点において世界にひとつだけという定義のNFT作品とは異なります。

 


代替性が無いと通貨としては認められないもんな。

 

そう、通貨ですから当然流通します。

 

億り人

 

少額で買った仮想通貨が急高騰し、短期間で億を稼いだ人たちがいました。

いわゆる「億り人」。

 

彼らのようになりたいと大勢の人が仮想通貨に手を出した。

 

からの大暴落。

 

仮想通貨はやばいもの。

仮想通貨は大損をする。

そんなイメージを世間に強く植え付けた。

 

クマ

クマもそんなイメージでした。

 

実際に仮想通貨は国の管理を受けないため、金融施策ができず、市場の流れに任せるしかありません。

 

円であれば高くなりすぎないように、安くなりすぎないように、何かあれば政府が手を打ちますが、それが出来ない。

 

結果、乱高下を繰り返す。

 

そういう意味から投資には向かない。

 


じゃあ何で買うんだ?

 


やはり極端に高くなることがあるから夢があるんだろうな。

 

暴落している時に買い、高騰すれば大儲けですからね。

 


投機に近いんだな。

 

そうです。

 

NFT作品については株を想像してみてください。

 

会社が頑張って株価があがれば、株主は得をする。

だから株(NFT作品)を買うわけです。

 


でも頑張るって、どう?

 

会社なら本業を頑張って売り上げをのばすことで株価があがりますが、わたしがいるHeavenは企業ではありません。

 

どうやって価値を高めるのか?

 

個人であればコミュニティがおすすめ。

 

同じ目的を有する人たちが集まり、活動する。

コミュニティが有名になれば、コミュニティが出しているNFT作品の価値も高まる。

 

Heavenもコミュニティです。

 


Heavenは何をしているんだ?

 

まだ立ち上がったばかりですが、 目的は寄付です。

ファウンダー(創設者)のサトウさんという方が「世の子どもたちのためにできることを」という明確な目的の元に開いたコミュニティ。

 

f:id:cumata-tan:20221123055638j:image

画像はDAOHeaven公式より

DAO Heaven

 


絵を売って、寄付するのか?

 

そうそう。

 

お金を稼ぎ、寄付をする。

 

f:id:cumata-tan:20221122205233j:image

 

困っている子どもたちを助けたい。

その理念に賛同してくれる人たちが絵を購入し、 たくさん売れればHeavenが有名になる。

有名になればさらに絵が売れて寄付額も増える。

 


さっきの話でいくと、ひょっとしてNFTアートも価値が高まるのか?

 

コミュニティが有名になれば、可能性は秘めています。

 

価値が高まれば、絵を購入してくれた人には含み益がでるので(高くなってから売れば差額分が儲けになる)大きなメリットになるわけです。

 


だから購入するのか。

 

もちろん純粋に寄付したい方もいるでしょう。

 

売る側からすれば寄付してくれた方にもお返しをしたい。

みんなが笑顔になれるなら最高ですよね。

 

というわけで。

 

クマは今なにをしているのか?

 


絵を描いてます!

 

というお話でした。

 

 Heavenの絵は第一弾「神」、第二弾「天使」、第三弾「妖精」を販売することが決まっています。

 

いま神を描いているのでチラ見せ。

 

 

熊ちゃん

おい大丈夫か、 Heaven!

 

冗談ですよ。

 

こっち。

f:id:cumata-tan:20221123220558p:image

 

こういうイケメンな神を描いています。

 

Heavenはこちら。

画像はHeavenのTwitter公式アカウントより/クリエイターcherijam氏

【公式】DHV|DAO Heaven(@00daoheaven)さん / Twitter

 

 


何でこの話をしたんだ?

 

クマは普段Twitterにいるのですが、最近まわりのフォロワーさんたちに「忙しそう」とよく言われます。

 

忙しそうにしているのはわかるが何をしているのかまでは不明なご様子。

 

わたし自身、NFTに関わるのは今回が初めてなので言葉足らずながらも説明しておくべきだと思いました。

 

体調を心配してくださるお声もいくつかありました。

 

クマは元気です。

元気に毎日描いてるよ。

 

というわけで久々の更新でした。

 

 

ご依頼は個別に承っておりますのでTwitterでお声がけください。

cuma-twitter-esi.hateblo.jp